タイムレコーダーとは

タイムレコーダーとは、時間を刻印する機器(又はソフトウェア)を指し、出退勤時間の記録等に用いられます。従業員規模等に合わせ、種々多様なタイムレコーダーが販売されております。

特に飲食業等においては、タイムカード(紙)を利用したものが取扱い、初期導入費等の観点から主流となっておりますが、給与システムへの転記の発生等の点から中規模以上の企業では、勤怠管理システムと連携しているタイムレコーダーが主に導入されております。

 

タイムレコーダーの購入する前に。。

タイムレコーダーを選定・購入する際には、勤怠管理に関する様々な企業環境を想定した多種多様な機器が販売されており、設置場所、セキュリティ、パソコンの配布状況、費用 等 を考慮して決定する必要があります。

当サイトでは、タイムレコーダーの購入を考えている大企業から中小企業までの人事・総務、情報システム部ご担当者向けに、タイムレコーダーの特徴を取りまとめ、自社にもっともフィットしたタイムレコーダーを選んでいただけるように情報をわかりやすく説明しております。選定・購入の前のご参考にして頂ければ幸いです。