ICカードを利用したタイムレコーダー(共有パソコン)

共有PC等を利用して、Sony製 PaSoRi等をUSB接続させてICカード(Suica,Pasmo,携帯端末等)により出退勤打刻を行います。一般にリアルタイムで勤怠管理システムにデータ連携されます。専用の打刻機を購入する必要がなく、手持ちのパソコンの再利用が行えますが、設置場所を取るという大きな弱点があります。

【機能】
ICカードを利用したタイムレコーダー(共有パソコン)の主な機能としては、以下があります。
・勤怠管理システムとのリアルタイム連携
・出退勤の打刻
・私用外出時の打刻
・カスタマイズが容易等

【主なメーカ比較】

販売元主な製品型番価格備考
株式会社スナップショットB2E pro.勤怠管理システムに含む柔軟なインターフェースを揃え、
従業員にわかり易い打刻画面を提供
アマノビジネスソリューションズ
株式会社
Clouza勤怠管理システムに含む勤怠管理に必要な項目が予め
設定されたテンプレートを
活用し、お客様ご自身で設定
株式会社
ヒューマンテクノロジーズ
KING OF TIME勤怠管理システムに含む多彩な認証タイムレコーダーに
対応

※価格は、販売元HPから参照。