ICカード、磁気カードを利用したタイムレコーダー( ネットワーク式)

従来の紙ベースのタイムカードを用いた出退勤データの打刻では、成りすまし打刻の問題点や収集/転記作業の煩雑さがありました。ICカード、磁気カードを利用したタイムレコーダーでは、各個人にカードを配布して個人特定を行うことで、上述の問題点を回避できます。また、リアルタイム(機種により特定間隔)で出退勤データを、勤怠管理システムにデータ送信することが可能となります。

利便性は向上しますが、高価な機器、ネットワーク敷設が必要なこと、及び別途、勤怠管理システムの導入が必要となるため、中規模以上の企業向けの機器となります。

【機能】
ICカード、磁気カードを利用したタイムレコーダー( ネットワーク式)の主な機能としては、以下があります。
・勤怠管理システムとのリアルタイム・バッチ連携
・出退勤の打刻
・私用外出時の打刻
・お弁当発注機能

【主なメーカ比較】

販売元主な製品型番価格備考
アマノ株式会社SX-100不明打刻ミスをディスプレイの色を変え、
大きく見やすい表示でお知らせ等
株式会社ビー・ユー・ジーSSTPitTouchPro不明音声と画面で打刻の成否を案内等。
セイコープレジジョン株式会社TE-750J不明食堂管理端末や入退室管理
端末としても活用可能

※価格は、販売元HPから参照。